ニュース

広い年代の列車にマッチ!ポポプロ新製品 跨線橋キット

2021.04.21

(写真提供:ポポプロ)

 memory’sブランドでは既に1:80スケールの島式ホーム・対向式ホームをキットで発売しているが、それらとベストマッチの跨線橋が新たにリリースされた。モデルは鉄骨組み+板張りのクラシックな外観で、MDF板(窓ガラスはアクリル)のレーザーカットによる未塗装キット形式。組み上げるとw193×d148×h108mm、通路下部クリアランス63mm、階段中心間隔132mmとなり、2線を跨ぐ跨線橋として利用できる。また、地表に直置きするための嵩上げパーツも付属している。

 外観は古風だが、カラーリングによっては現代の風景に溶け込ませることもできそうだ。ホームキットと併せて広く活用したい。

9,790円(税込)

▲キット内容。レーザーカット済のMDF板が主体で、組立は容易。込み入った形状の部分もあるので、要領よく塗装しながら組み立てたい。

▲貼り重ねとスジ彫りを使い分けた適度なディテール。好みによってパーツの追加やアレンジもしやすそうだ。(写真提供:ポポプロ)

▲同社製ホームに載せた状態。鉄骨部分もMDFの厚みを生かし、立体感豊かに造型されている。(写真提供:ポポプロ)

 

▲茶色塗装で仕上げた組立例。国鉄車両をはじめ、広い年代の列車にマッチするだろう。(写真提供:ポポプロ)

🔸メーカーWebサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加