ニュース

VRでEF65の運転台へ! 「人気貨物列車で行こうEF65」

2021.04.06

 講談社は、臨場感あふれるVR映像(バーチャルリアリティ)によるEF65 2000番代の運転台展望動画を配信する。この動画の特徴はHMD(ヘッドマウントディスプレイ)を装着することで、実車運転台に同乗している臨場感ともに装着者の首の動きに合わせ、EF65形の運転台内を360度方向に自由に視点が変更できることだ。

 収録区間は新鶴見信号場から南武支線を通り東京貨物ターミナルへ向かう区間。普段は見ることのできない首都圏の裏ルート、貨物列車ならではの車窓と運転台内部の様子が楽しめる。

■タイトル
 人気貨物列車で行こうEF65

■収録時間
 約32分

■画質
 4K HQ仕様に対応

■VR対応デバイス
 パソコン、iPhone、Android、ほか

■価格
・3D(HQ)版:1,980円(税込)
・3D(通常)版:1,480円(税込)
・パノラマ(HQ)版:1,280円(税込)
・パノラマ(通常)版:780円(税込)

■配信開始予定日
 2021年4月21日

■配信サイト
🔶DMM.COM

🔶講談社ウェブサイト

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加