ニュース

横浜・みなとみらい地区のロープウェイ「YOKOHAMA AIR CABIN」 4月22日開業

2021.04.03

 横浜市では、横浜都心臨海部の回遊性を高める取り組みを進めているが、その一環として桜木町駅と新港ふ頭とを結ぶロープウェイ「YOKOHAMA AIR CABIN」の建設を進めてきた。
 全長はおよそ630mで最大高さ約40m、定員8名のゴンドラ36基という施設で、「まちを楽しむ多彩な交通の充実」というコンセプトの元、公募された案から採用されたもの。事業主体は、よこはまコスモワールドや葛西臨海公園「ダイヤと花の大観覧車」を営業する泉陽興業株式会社となっている。

■開業日
 2021年4月22日(木)

■所要時間
 片道約5分

■運賃
 大人:1,000円
 子ども:500円

■営業時間
 10:00~22:00

🔶横浜市プレスリリース
🔶泉陽興業ウェブサイト内YOKOHAMA AIR CABINのページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加