ニュース

阪急交通社 ED221がデハ7000を牽引!貸切列車に乗車する限定プラン発売

2021.04.01

 阪急交通社は、5月2日(日)出発限定で、弘南鉄道のED221がデハ7000系を牽引する貸切特別列車の日帰り旅行を発売すると発表した。参加者には、記念グッズに加え鉄道ファンの間で話題の弘南鉄道の「鉄苦路※」と「弘前城さくらまつり」有料エリアの無料入場証がプレゼントされる。詳細は以下の通り。
※鉄苦路(テツクンズ):車輪を削正する際に生まれるクルクル巻き上がった形状をした鉄片

(阪急交通社プレスリリースより)

■デハ221について
 弘南鉄道が所有する1926 年(大正時代)生まれの電気機関車で、通常は車両入換の際に使用されるほか、冬季にはラッセル車キ105 と組成し排雪列車として現役で活躍している。

‘14.3.2 弘南鉄道大鰐線 石川~義塾高校前 P:五十嵐鉱一
鉄道投稿情報局より

■プラン名
 大正生まれの電気機関車ED221 牽引の特別列車体験 日帰りツアー

■出発日
 2021年5月2日(日)※一日限定

■旅行代金(1人分)
 大人19,800円
 子供16,800円

■募集人数
 80人

■行程
 中央弘前駅―――<ED221 牽引特別列車>―――石川駅 (撮影タイム:1時間)―――<定期列車>―――大鰐駅(昼食)―――<定期列車>―――石川駅(撮影タイム:1時間)―――<定期列車>―――津軽大沢駅(車両基地見学:1時間)―――<ED221 牽引特別列車>―――大鰐駅(機回しシーン見学)―――<ED221 牽引特別列車>―――津軽大沢駅―――<定期列車>―――中央弘前駅

🔶申込・詳しくはこちら
🔶阪急交通社ウェブサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加