ニュース

秩父鉄道「令和3年3月3日記念乗車券」

2021.03.01

 秩父鉄道は、令和3年3月3日に「3」が並ぶことを記念し「令和3年3月3日記念乗車券」を発売する。
 また、駅窓口で発売している「硬券乗車券」の日付印を、日にち限定で和暦表記へ変更する。
 詳細は以下の通り。

■発売期間
 2021年3月3日(水)~4月4日(日)※売切れ次第終了

■発売価格:980円

■内容
●3の形の硬券3枚
・小前田から大人800円区間:小前田~浦山口の駅間の距離は33.3km
・ソシオ流通センターから小児90円区間:ソシオ流通センターから熊谷は3.3km
・石原から小児90円区間:石原から大麻生の駅間の距離は3.3km

●特製台紙

■発売箇所
 秩父鉄道 羽生、熊谷、寄居、長瀞、秩父、御花畑、三峰口の各駅窓口、ちちてつe-shop

■和暦表記日付印への変更
 秩父鉄道 羽生、熊谷、武川、寄居、秩父、御花畑、三峰口で2021年3月3日に限り、硬券乗車券:普通乗車券、普通入場券、急行券の日付印字を和暦に変更できる。

🔶詳しくはこちら
🔶秩父鉄道ウェブサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加