ニュース

東北福祉大学・鉄道交流ステーション「43.10 (よん・さん・とう)で走った東北の車両」

2021.03.01

 東北福祉大学・鉄道交流ステーションはブックレット05号として「43.10 (よん・さん・とう)で走った東北の車両(三品勝暉 著)」を発行した。

 本誌は、第35 回企画展「実を結ぶ交流電化『43.10(よん・さん・とう)』ダイヤ改正と東北の鉄道」の記念行事として開催された三品勝暉氏による講演会の内容と、その中で紹介された写真を基本に、同展で紹介した写真や資料などを加えて編集したもの。

 約半世紀前のダイヤ改正を基軸に、東北の発展を支えることになる鉄道の状況を紐解いた1冊となっている。

■定価
 1,500円(税込1,650円)

■発売開始
 2021年2月25日(木)

■別紙付録
・ダイヤで追う昭和43年9月22日 奥羽線 福島〜米沢間交流電化切替工事の全日ドキュメント
・昭和43 年10月1日改正 東北線列車ダイヤ

■購入方法
●鉄道交流ステーション展示室・受付窓口で直接購入
 割引価格:1,273円(税込1,400円)
 ※ただし、現在当館はコロナウイルス感染拡大防止のため休館中。

●代金を現金書留で郵送
 住所・氏名・電話番号・注文冊数を記入した用紙と、代金1冊あたり1,650円と送料370円を同封の上、東北福祉大学・鉄道交流ステーションまで申し込み
※6冊以上の送料については別途相談

●銀行振り込み
 FAXか、ホームページの申込フォームから、住所・氏名・電話番号・FAX番号・注文冊数を記入して申し込み。

●委託販売店
・仙台市内:金港堂、八文字屋書店泉店、仙章堂
・首都圏:書泉グランデ、Models IMON各店、天賞堂銀座店(鉄道模型)

🔸詳細はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加