ニュース

西武鉄道×タカラトミー 「プラレール鉄道×西武鉄道でいく こどもたび」の動画公開

2021.02.26

 西武鉄道株式会社は、株式会社タカラトミーとともに、鉄道玩具「プラレール」を使った「Laview」とともに池袋駅から西武秩父駅までをめぐる動画を制作し、西武鉄道公式YouTubeチャンネルと、タカラトミー公式YouTubeチャンネルで、2月26日より配信を開始した。この動画は、タカラトミーと西武鉄道の社員の共同発案で、「コロナ禍で外出自粛をされている方々に、少しでも旅の楽しさを感じられる企画を提供できないか」という思いと、「アフターコロナには実際にLaviewに乗って、秩父への列車旅を楽しんでもらいたい」という思いから制作した、バーチャルとリアルの世界が融合した「笑顔になれる」作品となっている。詳細は以下の通り。

△”グランエミオ所沢「とこにわ」で走るプラレール”(西武鉄道プレスリリースより)

■企画名
 「プラレール鉄道×西武鉄道でいく こどもたび」

■内容
 池袋駅を出発した「Laview」と「スピードジェット」が駅係員に見送られ、ダイヤゲート池袋の下をくぐり、練馬駅や石神井公園駅を通過して所沢駅へ。入間川を渡り飯能駅を出ると線路は単線に。武蔵丘車両基地や正丸トンネルを過ぎると横瀬駅に到着。そして次は終点西武秩父駅。

△”レイアウト制作風景”(西武鉄道プレスリリースより)

△”駅係員からのメッセージ”(西武鉄道プレスリリースより)

■配信サイト
・YouTube西武鉄道公式チャンネル
🔶アクセスはこちら

・タカラトミー公式YouTubeチャンネル「タカラトミーチャンネル」
🔶アクセスはこちら

・プラレール公式サイト内 「プラレール鉄道」ページ
🔶アクセスはこちら

■動画内で走っているプラレール
・プラレール S-19 西武鉄道 001 系 Laview(ラビュー)


 2019 年にデビューし、2020 年の鉄道友の会「ブルーリボン賞」を受賞した新型特急車両「Laview」のプラレールで、先頭車両の特徴的なデザインを再現し、ライトを3種類のデザインに変えることが可能。

 

・プラレール鉄道 新型車両 「スピードジェット」


 プラレール鉄道で「最速」を目指して開発された高速鉄道車両。「プラレール鉄道」のコンセプト“子どもたちが憧れ、わくわくするような夢の列車を作る”に沿い、子どもたちの意見をユーザー調査を活用して取りいれたオリジナル車両で、2021年4月よりプラレール鉄道シリーズとして発売予定。

🔶詳しくはこちら
🔶西武鉄道ウェブサイト
🔶タカラトミー「プラレール」ウェブサイト

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加