ニュース

阪急電鉄 阪急全線で最終列車の時刻を変更

2021.02.12

 阪急電鉄は2021年3月13日(土)に全線(神戸線・宝塚線・京都線)で最終列車の時刻を繰り上げるなど、ダイヤを一部変更すると発表した。詳細は以下の通り。

 ’21.1.2 阪急電鉄 京都本線 西京極~桂 P:山本秀一
今日の一枚より

■ダイヤ変更の主なポイント
●神戸線
・大阪梅田発 西宮北口ゆき最終列車「普通」を 24:09 発に繰り上げ(16 分繰り上げ)。
・神戸三宮発 大阪梅田ゆき最終列車「快速急行」を 23:33 発に繰り上げ(16 分繰り上げ)。
・伊丹線の塚口発最終列車を24:00発に繰り上げる(14分繰り上げ)とともに、その他の発車時刻も変更する。

●宝塚線
・大阪梅田発 雲雀丘花屋敷ゆき最終列車「普通」を 24:10 発に繰り上げ(15 分繰り上げ)。
・平日ダイヤの宝塚発 大阪梅田ゆき最終列車「普通」を 23:34 発に繰り上げ(13 分繰り上げ)。
(土曜・休日ダイヤは、宝塚発 大阪梅田ゆき最終列車「普通」を 23:26 発に 20 分繰り上げ)

●京都線
・大阪梅田発 正雀ゆき最終列車「普通」を 24:10 発高槻市ゆきに繰り上げ(15 分繰り上げ)。
・京都河原町発 大阪梅田ゆき最終列車「快速急行」を 23:15 発に繰り上げ(15 分繰り上げ)。
・京都河原町発 桂ゆき最終列車「普通」を 24:15 発に繰り上げ(32 分繰り上げ)。

(阪急電車プレスリリースより)

🔸詳しくはこちら
🔸阪急電鉄ウェブページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加