ニュース

鶴田 裕 写真展「鉄道写真 昭和29年―昭和33年~蘇るコダックロームの記録と記憶~」

2021.02.08

 東京・池袋のGallery 路草にて、鶴田 裕氏の写真展「鉄道写真 昭和29年―昭和33年~蘇るコダックロームの記録と記憶~」が開催される。

■開催日時
 2021年3月11日(木)~23日(火)
 11:00~19:00(最終日は16:00終了)
 水曜日休館

■会場
 Gallery 路草
 東京都豊島区南池袋2-25-5 藤久ビル東5号館14F

■入場無料

■協賛
 田島ルーフィンググループ

■協賛社からのメッセージ
 鶴田 裕氏は建設業界で長年活躍された技術者ですが、一方で並々ならぬ鉄道ファンでした。中学生時代から多くの鉄道写真を撮影されましたが、中でも当時貴重品だったカラーポジフィルムで撮った写真は今でも驚くほど鮮明で、鉄道ファンに留まらず、観る人に感慨と懐かしさを呼び起こします。
 今回の写真展は鶴田氏コレクションから未発表の写真を中心に構成しました。経年によるフィルムの傷をデジタル化の際に修復し、色彩補正は最小限に留めました。全紙大の印画紙に焼き付けた写真が、モニタに現れない空気感を蘇らせます。アナログフィルムが記録した67年前の記憶を、ぜひ味わってください。
田島ルーフィング株式会社 会長 田島常雄(同じく鉄道ファン)

🔸ギャラリー路草WEBページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加