ニュース

箱根登山鉄道 「モハ2形109号」3月引退へ

2021.01.28

 箱根登山鉄道株式会社は、2021年3月21日をもってモハ2形109号を引退を発表した。109号は1927年に登場した木造車チキ2形の走行機器と新製車体を組み合わせて製造された車両で、2019年には箱根湯本~強羅間の開業100周年を記念して緑色の復刻塗装に塗り替えられた。箱根登山鉄道では109号の引退を記念し、運行最終日までの間ラストラン方向板の掲出や109号車内での写真展示を行う。詳細は以下の通り。

20190626221213-8cedf8ab150e5561c16eee4061388aff83c9fd09.jpg

‘19.6.25 箱根登山鉄道 塔ノ沢~出山信号場 P:野渡優弥
今日の一枚より

■運行終了日
 2021年3月21日(日)

■方向板掲出期間(予定)
 2021年2月13日(土)~3月21日(日)

■109号車内写真展示期間(予定)
 2021年2月20日(土)~3月21日(日)

■方向板デザイン

(箱根登山鉄道プレスリリースより)

🔸詳しくはこちら
🔸箱根登山鉄道ウェブページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加