ニュース

富士急行線河口湖駅の副駅名「富士河口湖温泉郷」へ

2020.12.16

 富士急行は、富士急行線「河口湖駅」に副駅名「富士河口湖温泉郷」を2020年12月18日(金)より導入する。これは地元の要望に応え導入するもので、 河口湖駅がある富士河口湖町が温泉地であることを広く知ってもらい、同駅を中心としたエリア全体のさらなるイメージ向上と観光誘客に寄与することを目的とする。
 また、副駅名の導入を記念して、 河口湖駅構内の売店で温泉まんじゅうを始め、 新商品が多数登場する。詳細は以下の通り。

■導入日
 2020年12月18日(金)

■案内表記
 河口湖<富士河口湖温泉郷>

■副駅名標記箇所    
 駅名標、路線図等

■導入記念商品
・河口湖駅副駅名設定記念入場券セット(800円)

・オリジナル日本酒「このはな」(600円)
・富士河口湖温泉郷 温泉まんじゅう(1個160円)
・かりんとう饅頭(1個180円)
・フジヤマクッキー 和風フレーバーセット(880円)

🔶詳しくはこちら
🔶富士急行ウェブサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加