ニュース

鉄道博物館 12月イベント情報

2020.12.02

 鉄道博物館は12月に行われるイベントを発表した。詳細は以下の通り。

■鉄道博物館謎解きイベント「鉄博迷宮(てっぱくラビリンス)2020」 再演

(鉄道博物館プレスリリースより)

 専用のシートを持って館内を巡り、各所に隠された「9つの謎」を解き明かしてキーワードを導き出す。「9つの謎」を解くとゲットできる「最後の謎」をクリアした方に、オリジナルの「認定証」が進呈される。
●開催期間
 12月2日(水)~12月28日(月)
●専用シート配布場所
 本館1Fエントランス付近、南館1F入口付近
認定証引渡し時間
 11:00~17:00
●認定証引渡し場所
 本館1Fインフォメーション
●対象
 小学生以上

■ C57形蒸気機関車 さよなら運転45周年 ヘッドマークの取り付け

さようならSL ヘッドマーク(模造)(鉄道博物館プレスより)

 1975年12月14日に運転された蒸気機関車による国鉄最後の定期旅客列車をけん引したC57形135号機に、当日掲出されたものを模したヘッドマークを取り付ける。
●展示期間
 12月12日(土)~12月28日(月)
●場所
 本館1F車両ステーション C57形蒸気機関車

■C57形蒸気機関車 転車台回転・汽笛吹鳴実演(平日限定)
 大きな汽笛の合図とともに転車台が回転をはじめ、インタープリタ(展示解説員)が解説をおこなう。
●実施日時
 12月2日(水)~12月28日(月)までの平日限定
 15:00~(約15分間) ※1日1回のみ
●場所
 本館1F車両ステーション

■運転士体験教室 特別版(平日限定)
 11月に引き続き、平日のみ約25分に短縮した特別バージョンを体験できる。上級コースで満点を獲得した方はに、オリジナルグッズがプレゼントされる。
実施日時
 12月2日(水)~12月28日(月)までの平日限定
 1日9回実施 1回約25分
●場所
 南館2F 運転士体験教室
●定員
 各回最大10名(先着順)
●対象
 小学生以上(小学1~4年生は、保護者の付添い【1名まで】が必要)
●料金
 510円(税込)
●予約方法
 南館2Fシミュレータホール内で予約受付

■展示車両クリスマス装飾

展示車両クリスマス装飾(イメージ)(鉄道博物館プレスより)

 本館1F車両ステーションの展示車両に、リースなどのクリスマス装飾が取り付けられる。
●展示期間
 12月12日(土)~12月25日(金)
●場所
 本館1F車両ステーション
●車両
 弁慶号機関車(7100形蒸気機関車)
 ナハネフ22形客車(20系客車)
 EF58形電気機関車 など

■クリスマスオリジナルキャンドル作り体験


クリスマスオリジナルキャンドル(イメージ)(鉄道博物館プレスリリースより)

 グラスの中に自分の好きな色の砂を入れて模様をつくり、電車などのガラス細工を置いてオリジナルのクリスマスキャンドルを制作する。
●開催日時
 12月21日(月)~2021年1月5日(火)
 10:00~16:50 (最終受付は16:00まで)
●場所
 本館2Fスペシャルギャラリー前
●料金
 基本セット1,210円(税込)から

🔸詳しくはこちら
🔸鉄道博物館ウェブサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
185系