ニュース

東武鉄道、C11形 325号機の運行開始日を決定

2020.11.08

 東武鉄道は、真岡鐵道で運行されたC11形 325号機をSL大樹としての運行開始日を12月26日(土)に決定した。SLが2機体制となることから、年間を通して日光・鬼怒川エリアでSLを楽しむことができる。日程等の詳細は以下の通り。

■運行開始日
 2020年12月26日(土)

■運転ダイヤ
 SL大樹2号から一般発売開始

 

 

 

 

■ヘッドマーク
 SLを2機使用して運転する際のヘッドマークは、1機は通常のヘッドマークで運転し、もう1機はサブカラーヘッドマークにて運転。

◎南栗橋車両管区内での重連運転ツアーイベント
■日程
 2020年12月6日(日)

■場所
 南栗橋車両管区

■ツアー名
 「2020東武プレミアムファンツアー第1弾」

■内容
 C11 325号機とC11 207号機の重連運転撮影や、乗車体験など
※ツアー詳細については11月中旬に公開予定

🔶詳しくはこちら
🔶東武鉄道ウェブサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加