ニュース

「びわこ号色塗装」列車を大津線で運行

2020.08.19

 京阪電鉄は、9月14日(月)から「びわこ号色塗装」列車の運行を開始する。
 「びわこ号」は、1934年、天満橋ー浜大津(現・びわ湖浜大津)間を72分で結ぶ直通列車として新造されてから1970年に定期運行していた。
 本企画は「びわこ号」が運行を終了してから節目となる50周年を迎えたことを記念して実施するもので、記念ヘッドマークの掲出や企画乗車券「京阪電車びわこ号色塗装記念大津線フリーチケット」の販売を行う。
 また、運行開始前日には、デビュープレイベントとして、錦織車庫にて車両展示撮影会・鉄道部品販売会を実施する。詳細は以下の通り。

◎「びわこ号色塗装」列車の運行

■運転期間
 2020年9月14日(月)から約4年間

■運行区間
 石山坂本線(石山寺-坂本比叡山口)

■使用車両
 600形車両1編成(603-604号車)

※状況により運転しない日がある

◎記念ヘッドマークの掲出

■掲出期間
 2020年9月14日(月)~2021年3月31日(水)

■掲出車両
 「びわこ号色塗装」列車(603-604号車)



 

◎京阪電車 びわこ号色塗装記念大津線フリーチケットの発売

■有効区間
 石山坂本線・京津線(乗り降り自由)

■発売期間
 2020年9月13日(日)~2021年3月31日(水)

■発売額
 1,400円(700円・2枚セット)

発売枚数
 1,000枚

■発売場所
 びわ湖浜大津駅

🔶 詳しくはこちら

🔶 京阪電鉄HP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加