ニュース

北海道鉄道140年企画~これまでの感謝とこれからの未来へ~

2020.08.19

 JR北海道では、1880年に北海道で最初の鉄道として官営幌内鉄道が手宮~札幌間で開業してから今年で140年となるのを記念し、道民の方への感謝と、10年後の北海道新幹線札幌延伸という未来、そのそれぞれを思い描く取り組みを行うと発表した。

◎記念ロゴ

鉄道創業時の機関車をイメージして制作した記念ロゴを使用して幅広い告知を行う。

◎パネル展の開催

■北海道鉄道技術館
 準鉄道記念物の指定を受けている「北海道鉄道技術館(苗穂工場内)」での展示。

●開催日時
 2020年9月12日(土)、19日(土)、26日(土)
 13:30~16:00

●主な展示内容
・140年前の手宮~札幌間の開業時の様子を紹介する特別展示。
・当時運転された蒸気機関車「しずか」号の実寸大パネル展示。
※当日、苗穂工場の一般公開は行わない。

■札幌駅
 札幌駅西コンコースにて、初代札幌駅開業から「北海道新幹線札幌延伸」の未来までを展望するパネルを設置。

●開催日時
 2020年9月25日(金)~12月上旬予定

■JRタワー
 JRタワー展望室「T38(タワー・スリーエイト)」にて、札幌駅と共に歩んできた街づくりの変遷を振り返るパネルを設置。眼下を走る鉄道の展望と併せて楽しめる。

●開催日時
 2020年10月下旬頃~11月中旬頃(予定)

■小樽駅
 改札口前および駅構内「小樽ステーションギャラリー」にて、小樽市総合博物館(旧手宮駅跡)の所蔵品を活用したパネル展示を実施。10月17日に予定されている「はまなす編成」デビューツアーでは、小樽市総合博物館の学芸員による解説も行われる。

●開催日時
 2020年10月頃~11月頃

◎記念ヘルシーウォーキング
 既に週末を中心に開催しているイベント「ヘルシーウォーキング」を、鉄道140年にゆかりのあるエリアで開催し、鉄道関連施設の見学などを盛り込んだコースとする。

■8月29日(土) 苗穂ウォーク
 苗穂工場内「北海道鉄道技術館」を特別に開館する。

■9月20日(日) 岩見沢ウォーク
 グッドデザイン賞受賞の「岩見沢駅舎」や旧北海道炭礦鉄道時代の建物が残る「岩見沢レールセンター」を巡る。

■11月28日(土) 小樽ウォーク
 1880年11月28日の開業日からちょうど140年を迎える日に、「旧手宮線跡」などを巡る。

listmark詳しくはこちら
listmarkJR北海道ウェブサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加