ニュース

タムロン、35mmフルサイズミラーレス一眼カメラ対応の高倍率ズームレンズを発売

2020.06.16

 タムロンは、35mmフルサイズミラーレス一眼カメラ対応のソニーEマウント用高倍率ズームレンズを6月25日に発売する。
 今回発売する28-200mm F2.8-5.6は、これまで培った高倍率ズームのノウハウを詰め込み、フルサイズミラーレスカメラの常用高倍率ズームとして開発。
 広角端28mmで世界初の開放F2.8を実現、光学性能では高画素化が進むデジタルカメラに対応しており、ズーム全域で高画質な写りを可能とし、ユーザーの写真表現に強く応える仕様となっている。
 長さ117mm、質量575g、フィルター径Φ67mmと携行性に優れたサイズ感で、開放F2.8と高画質を実現した製品になっている。
◎製品概要
■デザイン
20200616141836-c99362b957efbb1989fe2ecab7fd5cec08b57a3c.png
■発売情報
20200616141907-a107e3451122fe42662bbe18b55908ee7f2fb0ea.png
◎製品特徴
・世界初 F2.8スタート、フルサイズミラーレス対応高倍率ズームレンズ
・機動力に長けた軽量・コンパクトサイズ
・作品作りが楽しめる、妥協のない高画質
・優れた近接撮影性能
・ステッピングモーターユニット「RXD」を搭載
・使い勝手の良さ
・快適な撮影をサポートする簡易防滴構造・防汚コート・ズームロック機構
・カメラの主な機能に対応

詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加