ニュース

JR九州 在来線特急・D&S列車の運転計画について

2020.06.09
 JR九州は新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、一部の在来線特急、およびD&S列車について6月19日(金)から通常ダイヤで運転することを発表した。
■6月19日(金)以降の在来線特急・D&S列車の運転計画について
 6月19日(金)の始発列車から、運休としていた在来線特急列車のすべてを運転し、通常ダイヤとして運行予定。また、D&S列車についても運転を再開する予定。
※一部区間を運休としている列車についても全区間運転予定。
※臨時列車については引続き運休を継続予定。
■通常ダイヤで運転する特急列車
「かもめ」・「みどり」・「ソニック」・「にちりん」・「きりしま」・「ひゅうが」・「きらめき」
「かいおう」・「ゆふ」・「ハウステンボス」
※「ハウステンボス」号は、引続き一部の臨時列車については運休予定。
■運転を再開するD&S列車
「ゆふいんの森」・「かわせみ やませみ」・「いさぶろうしんぺい」・「SL人吉」・「A列車で行こう」・「九州横断特急」・「指宿のたまて箱」・「はやとの風」・「海幸山幸」・「JRKYUSHU SWEET TRAIN 或る列車」
※D&S列車の運転日については、JR九州ホームページを参照。
※「あそぼーい!」につきましては、8月8日(土)豊肥本線全線開通に合わせて運転を再開予定。

詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加