ニュース

秩父鉄道、妖怪「アマビエ」をモチーフにした入場券を販売

2020.06.04

 秩父鉄道は、疫病よけにまつわる伝説をもつ妖怪「アマビエ」をモチーフにした入場券「疫病退散!アマビエ入場券」を2020年6月6日(土)に発売する。
 また、現在同デザインをモチーフにしたヘッドマーク「疫病退散!アマビエヘッドマーク」を掲出した列車も運行する。詳細は以下のとおり。
◎疫病退散!アマビエ入場券
 疫病よけにまつわる伝説をもつ妖怪「アマビエ」と、アマビエに扮した秩父鉄道のキャラクター「パレオくん」がモチーフとなった入場券。
・発売期間:2020年6月6日(土)~12月31日(木)※売切れ次第終了
・発売価格:各170円
・発売箇所:秩父鉄道 羽生、熊谷、秩父の各駅窓口、秩父鉄道通販サイトちちてつe-shop(3駅セット販売のみ)
・券の仕様:C型カラー硬券入場券1枚
・デザイン
20200604142549-1d0ff838d7eb38cc2ec687a00f6cf638c1b01bd2.jpg

詳しくはこちら
◎「疫病退散!アマビエヘッドマーク」掲出について
 「アマビエ」とアマビエに扮した秩父鉄道のキャラクター「パレオくん」が”疫病退散”を願うデザイン。新型コロナウイルスの流行が少しでも早く終息するよう、願いを込めたヘッドマーク。
・掲出期間: 2020年4月23日(木)~当分の間
・掲出車両: 7500系1編成
・デザイン
20200604142729-2713767970d9826b253ffcf0f2446464b1cc67c9.jpg
※「アマビエ」ヘッドマーク掲出車両の運用は不定期となります。

詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加