ニュース

新宿駅東西自由通路、7月24日供用開始

2020.06.03
 JR東日本は、2012年から新宿駅周辺地域の回遊性および利便性の向上のために東西自由通路の整備を進めてきたが、今回これの供用開始時期が決定したと発表した。また、東西自由通路の供用開始に合わせ、地下改札内コンコースについては、改札を移設し、新たにホームへの24人乗りエレベーターを整備する。概要は以下の通り。
◎新宿駅東西自由通路について
■東西自由通路:東口と西口を結ぶ幅員約25m、延長約100mの自由通路
■供用開始日時:2020年7月19日(日)初電から
※列車の運行状況等により、延期の場合は2020年7月24日(金)供用開始。
■エレベーターの増設:地下改札内コンコースからホームへの24人乗りエレベーターを整備予定。
■改札の移設:東西自由通路供用開始に伴い、東口および西口の改札を自由通路に面する位置へ移設。
20200603162751-3564553caad1f6be3e4ce43f0f9036c36944d93e.png
20200603163533-3455859146c6e6d430b0cd5414c641d56df0d23a.png
■改札の名称の変更について
20200603163623-1c176ef2f938bd247eb38c5859bcc2757f7d01ea.png
※新南改札、甲州街道改札、ミライナタワー改札については、名称の変更は行わない予定。
※出口の名称(東口、西口)については、変更しない予定。

詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加