ニュース

磐越西線「快速あいづ」のヘッドマークデザインの変更

2020.06.02
JR東日本は磐越西線で運行している「快速 あいづ」のヘッドマークについて、新型コロナウイルスに打ち勝つという意味も込めて、6月以降もヘッドマークのデザインを新しくして運転することを発表した。なお、2020年3月の運行開始を記念し、「会津若松市立第一中学校美術部」の部員がデザインしたヘッドマークを搭載し運転している。この度概要は以下の通り。
■ヘッドマークデザイン変更日
2020年6月1日(月)~
■新しいヘッドマークデザイン
20200602163644-3a0fd7ec6dabe811b40c156a16c20924f9d1de25.png
コンセプト:季節をめぐる旅べこ
会津塗の伝統的な模様である会津絵を背景に、春夏秋冬のイメージで桜・風車・ほおずき・みしらず柿を描き、中央の「赤べこ」の上には起き上がり小法師を乗せ、みんなで旅をするイメージを表現している。
※前回のヘッドマーク同様、「会津若松市立第一中学校 美術部」の部員がデザイン。
※ヘッドマークのデザイン変更および搭載期間は、仙台支社ホームページにて告知予定。

詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加