ニュース

マイクロエース 京阪800系 第1編成・落成時タイプ/新シンボルマーク

2014.12.15
20141215142902-1990b19ea4af5acb09dac3d7ff1f590fb0d85504.jpg
★地下鉄から併用軌道へと直通する、京阪電車の中でも特異な存在の800系がマイクロエースから待望のリリース。
★800系は1997年、京津線の部分廃止および京都市営地下鉄東西線への直通運転開始に伴い登場。京阪線用7200系などに通じるデザインながら、走行線区に合わせた小柄なボディ、水色を基調とした専用塗色が独特の印象を与える。
★製品では前面の車番が窓ガラス下部に標記された搬入時の姿(営業開始前に上部に移動)と、社紋に代わって現行の「KEIHAN」マークが入った姿の2種をラインナップ。交換された座席モケットの色の違いや、併用区間で用いる車幅灯の形状の変化も作り分け。
〔価格〕
●塗装済完成品
4輌セット:各16,700円+税
※製品の詳細は『RM MODELS』233号をご覧ください。また、誌面ではこの他にも魅力的な製品を多数紹介しています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加