ニュース

TOMIX さよならDD51紀勢本線貨物列車セット

2014.03.18


★2013年3月、惜しまれつつ廃止された紀勢本線のコンテナ列車が「さよなら」セットとして製品化。

★プロトタイプは、付近に製紙工場のある紀勢本線鵜殿駅と東海道本線稲沢駅を結んでいた貨物列車。製品では2013年3月15日、最終運行時の鵜殿発稲沢行2088レの編成を再現。

★牽引機DD51 852(愛知機関区所属機)のキャブ・屋根板、19D 10000番代コンテナ(妻面リブが5本のタイプ)を新規製作。各コンテナの標記、スローガンも正確に再現されている。

〔価格〕

●塗装済完成品

8輌セット:22,000円+税


※製品の詳細・セット内容等は2014年3月20日発売『RM MODELS』225号をご覧ください。また、誌面ではこの他にも魅力的な製品を多数紹介しています!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加