ニュース

KATO 万葉線MLRV1000形

2011.10.25


★一連の富山県下のライトレール導入の先鞭ともなった万葉線の低床LRV、MLRV1000形「アイトラム」がKATOより登場。

★製品は第1編成をプロトタイプとし、真紅の車体に、窓廻りの黒色がメリハリを与える。富山ライトレールTLR0600形と同系のスタイルだが、ライト廻りの形状の違いは実車通り作り分けている。

★既存のライトレール製品同様、室内を含めたフルライティング。「セントラム」で刷新された動力機構により車体の水平も正確に保たれ、小径カーブも余裕で通過する。

〔価格〕

●塗装済完成品:9,975円


  • このエントリーをはてなブックマークに追加