ニュース

KATO サハE231-600/4600番代 ホームドア対応車

2011.04.26

★山手線の全車4扉化に向け増備が続く、異色の中間車が製品化。

★実車は山手線のホームドア導入計画の一環として、6扉車置換のため2010年に登場。京浜東北線E233系の同線走行を考慮し、扉位置を揃えるためのもので、特に4600番代はTc車に揃えた変則的な扉配置が特徴。

★製品は既発売のE231系500番代の7・10号車を取り替えるもので、前述の扉配置をはじめ、E233系に準じた台車・ドア形状(4600番代のみ)や屋上のビードを再現。車番は現行基本・増結セットに合わせた東京総合車両センター550編成とされている。

★模型としての仕様は既存製品に準ずる。他セット同様の行先表示ステッカー付属。

〔価格〕

●塗装済完成品

2輌セット:3,150円

〔セット内容〕

■サハE231-650・サハE231-4650



○サハE231-4600番代



○サハE231-600番代


  • このエントリーをはてなブックマークに追加