ニュース

TOMIX 300系新幹線

2010.04.21

New Model〔ここに注目!〕

★初代〈のぞみ〉として名高い300系新幹線。すでに東海道区間では最古参となり、〈ひかり〉〈こだま〉を中心に活躍する。今回、TOMIX製品が最近の姿となって再登場。

★最も目立つのは、屋上のパンタグラフがシングルアームとなった点。実車では1999年頃から改造されており、パンタカバーの形状も変化。屋上色もグレーから白色に変更された。プラグドアの初期量産車である点は旧製品と変わりない。

★従来金型を共用していた部分も作り分けがなされ、315、319、326-400、329、329-500は新規製作。窓・ドア配置、高圧引き通し線の位置など整合性の取れた外観となった。

★セット構成も変更され、6+4+6で16輌フル編成に対応。フル編成時は動力車2輌組込となる。

★カプラーは近年の同社新幹線製品同様、通電可能なフック・リング式。新集電システムも採用、動力車はフライホイール搭載。ライト類は常点灯基板標準装備となった。

★JRマーク、グリーン車マーク、号車表示は印刷済。車番や編成番号、禁煙表示、屋上の号車番号などは基本セット・増結セットAに付属のインレタで対応する。



〔価格〕

●塗装済完成品

基本6輌セット :18,480円

増結4輌セットA:7,665円

増結6輌セットB:16,170円

New Model

○シングルアームパンタの6号車328



〔セット内容〕

■基本セット:323+329+328(M)+316+329-500+322

■増結セットA:326-400+315+326-500+325

■増結セットB:325+326+325-500+319+325-700+328(M)

New Model


  • このエントリーをはてなブックマークに追加