ニュース

マイクロエース C55 16(1次型・旭川機関区)

2010.04.21

New Model〔ここに注目!〕

★2001年に発売のマイクロエースC55が久々の再登場。

★実車は1935年に登場した急行旅客列車用パシフィック蒸機で、1~19号機までが1次型と呼ばれ一般的な蒸機のスタイルを持つ。

★今回のプロトタイプは1960~70年代の旭川機関区の16号機を再現。運転台前方窓のヒサシは長く、タブレットキャッチャーは大型のものを再現するなど北海道の装備をもつ。また煙突には回転式火の粉止めが付き、シールドビーム副灯は取付以前の姿。

★モデルの仕様としては、近年の標準的仕様でもある黒染め車輪を採用。

★そのほかヘッドライト点灯、付属品には前部ダミーカプラー交換用が付属。



〔価格〕

●塗装済完成品:11,025円

New Model


  • このエントリーをはてなブックマークに追加