ニュース

KATO 201系中央線「最終編成」

2010.03.25

New Model〔ここに注目!〕

★E233系の投入でほとんどが置き換えられてからも、高架化工事での予備車不足などから現在も一部が残存する中央線201系。その最近の姿がKATOから登場。

★プロトタイプは、豊田電車区に残存する2編成のうちH4編成。6+4の10連であるが、2007年にE233系同様の組成に組み替えられており、6連が東京側に位置する従来とは逆の組み方となっている。

★製品は2009年頃の同編成として、該当車の車番を印刷済としているほか、ステッカーも同編成の編成番号札を含むものが付属。ステッカーには他にも行先・運番、前面種別、女性専用車、優先席、弱冷房車などの表示を収録。もちろん基本・増結セットを連結する際の順序も従来品とは変わることになる。

★基本的な仕様は従来品と変わりない。



〔価格〕

●塗装済完成品

6輌基本セット:13,230円

4輌増結セット:7,350円



〔セット内容〕

■6輌基本セット:クハ201-107+モハ201-220+モハ200-220(M)、モハ201-221+モハ200-221+クハ200-108

■4輌増結セット:モハ201-219+モハ200-219+クハ200-107+クハ201-108

New Model


  • このエントリーをはてなブックマークに追加