ニュース

KATO コキ50000系

2010.06.25

New Model〔ここに注目!〕

★国鉄~JRを通し、主力コンテナ車として各地で運用されてきたコキ50000系がKATOから初登場。1975年頃のコキ50275~コキ50991およびコキフ50273としている。

★コキ50000は2輌セットで、コンテナは着脱可能な白帯のC20、青帯のC21を5個ずつ番号違いで搭載。C21ではクレーン荷役用の屋上フックも印刷で表現。

★コキフ50000のテールライトは車掌室側のみ点灯式。便所流し管までも再現される。コンテナはC20を4個搭載。

★台枠はフレームのディテールを兼ねたウェイトのため、空荷の状態も楽しめる。



〔価格〕

●塗装済完成品

コキ50000(2輌セット):3,465円

コキフ50000:2,940円



〔セット内容〕

■コキ50352+コキ50833

New Model

●コキ50000(C20コンテナ)



New Model

●コキ50000(C21コンテナ)



New Model

●コキフ50000


  • このエントリーをはてなブックマークに追加