ニュース

KATO 883系〈ソニック〉リニューアル車

2009.11.26

New Model〔ここに注目!〕

★特徴的なデザインで話題を呼んだJR九州の883系〈ソニック〉。2005年からのリニューアル工事でブルーメタリック塗装に一新されたモデルが登場。

★プロトタイプは1998年に5輌編成で登場し、このリニューアルにあわせ、後に登場した885系と同様の車体を持つ1000番代増備車を中間に2輌追加したため、編成中の車体断面が異なる。

★塗装以外の変更箇所としてサハ883-8の屋上アンテナ、各先頭車屋上中央部の換気扇カバーの追加が行なわれている。

★リニューアル以前よりも車体各所に入るロゴや標記はおとなしい印象ながら、モデルではより微細な文字類を崩すことなく再現。

★曲線通過時に実車同様の車体傾斜機構がはたらくなど従来製品と同じ装備を持つ。

★製品付属品にはスカートバンパー、前面カプラーカバー、アンテナ類、行き先表示シールが入る。



〔価格〕

●塗装済完成品

7輌セット:20,685円



〔セット内容〕

■クロハ882-8+サハ883-208+モハ883-208(M)+モハ883-1003+サハ883-1003+サハ883-8+クモハ883-8

New Model


  • このエントリーをはてなブックマークに追加