ニュース

マイクロエース 475系+サハ455 新北陸色タイプ

2010.01.22

New Model〔ここに注目!〕

★旧国鉄急行型電車が今なお活躍する北陸地区。今でもおなじみの「新北陸色」をまとった編成がマイクロエースから登場。

★同社の475系としては、以前発売されたリバイバル急行色に続く製品。今回も3+3の6輌セットだが、一方の3連は電動車が471系、もう一方はクハの代わりにサハ455が組み込まれた、変化のある編成となっている。ヘッドライトはクモハ475-15のみ大型で、他2輌はシールドビーム。シールドビーム車の前面方向幕は塗装により、埋められた状態を表現(大型前灯車はモールド表現)。最近では更新修繕により窓枠形状などが変化した車輌もあるが、製品は未施工仕様。

★今回の製品ではサハ455を新規作成。クーラーは編成中同車のみ形状が異なる。白地青帯の塗色は乱れもなく良好な仕上がり。

★ヘッド・テールライト点灯(ON/OFFスイッチ付)。幅広室内灯に対応。サボステッカー、先頭部用アーノルトカプラー付属。



〔価格〕

●塗装済完成品

6輌セット:21,000円



〔セット内容〕

■クモハ475-15+モハ474-15(M)+サハ455-8+クモハ471-2+モハ470-2+クハ451-30

New Model


  • このエントリーをはてなブックマークに追加