ニュース

KATO EF80(1次型)

2010.01.22

New Model〔ここに注目!〕

★常磐線向けの交直両用電機として、一貫して同線を舞台に活躍したEF80。ブルトレも牽引した初期車がKATOからリリース。

★プロトタイプは1次型(~1963年製)のうちEG搭載の客貨両用機で、1~30号機が該当。〈ゆうづる〉〈十和田〉といった客車列車を牽引した。

★製品では1次型独特の一段窪んだ前照灯、枠の見えない明かり窓といったディテールをシャープに成型。腰の低いプロポーションも良好。1台車1モーターの特徴的な台車も立体的なモールドで再現している。

★前面窓Hゴムは最近発売のEF65同様に車体側。運転台はシースルー。屋上の碍子は緑色、高圧配線は銅色で色分けされ、よく目立つ。前面手スリ、解放テコは別パーツ。

★時代設定は24系〈ゆうづる〉に適合する1980年頃で、前面窓上には水切りを表現。同セットに付属のクイックヘッドマークに対応する。

★ヘッドライト点灯。フライホイール搭載。標記類は印刷済で、ナンバーは1、2、5、10号機の選択式。アーノルトカプラー標準装備で、交換用ナックルカプラーが付属。



〔価格〕

●塗装済完成品:7,350円

New Model


  • このエントリーをはてなブックマークに追加