ニュース

KATO 313系2300・2500番代

2009.09.21

JR Series313〔ここに注目!〕

★KATO製313系5000番代のバリエーションとして、2タイプが新発売。

★プロトタイプは2006年に東海道線静岡地区および身延線、御殿場線に投入されたロングシート車。2輌口の2300番代と3輌口の2500番代が製品化された。

★今回はロングシート車であるため、側窓ピラーは不均等4分割の形態。

★ドア脇には閑散線区用のドアスイッチが、さらに2300番代では出入口表示パネルも印刷で表現される。

★2300番代クモハの屋上には、降雪地域での運転を考慮して準備されている運転台側のパンタ台も再現。

★5000番代と同じく側面行先表示は印刷済、前面表示は交換式プラパーツ。2300番代は出荷状態で「普通:沼津」とし、付属品は「普通:御殿場」。2500番代では出荷状態で「普通:浜松」とし、付属品は「普通:熱海」が入る。それぞれグレードアップシール貼付用の無地パーツが付属。

★そのほか車体、床下機器など5000番代と同じく刷新され、全体のディテール表現もシャープな仕上がり。

★ON/OFFスイッチ付の前尾照灯、走行装置や装備品などは5000番代を踏襲する。



〔価格〕

●塗装済完成品

2300番代2輌セット:7,875円

2500番代3輌セット:11,760円



〔セット内容〕

■2300番代:クハ312-2304+クモハ313-2304(M)

■2500番代:クハ312-2324+モハ313-2515(M)+クモハ313-2515

JR Series313

○2300番代

JR Series313

○2500番代


  • このエントリーをはてなブックマークに追加