ニュース

KATO E217系東海道線

2009.04.20

JR Series E217〔ここに注目!〕

★E231系とともに同僚として働くE217系東海道線仕様がKATOから発売。

★実車は2006年、湘南新宿ラインの増発などで余剰を生じた横須賀線用E217系を東海道線113系代替のため転用したもの。転属時、帯色がE231系と揃えられ、編成は11輌+4輌から5輌+10輌に組み替えられた。現在、東京~熱海間で限定運用されている。

★製品は国府津車両センターF-03(基本)、F-53(付属)編成がプロトタイプ。同編成は量産先行車に続く量産第1号編成で、前面ステップは左右一体だが普通車の広窓はロングシート部もピラー2本(後の編成はピラー1本)の形態。クハの前面連結器はすべて電気連結器付きとなる。

★ヘッド・テールライト点灯(ON/OFFスイッチ付)。フライホイール付動力ユニット搭載。DCCフレンドリー仕様。

★車番・標記は印刷済。行先表示ステッカー付属(転属後、LED化されてからのもの)。屋上アンテナ・信号炎管はユーザー取付となる。



〔価格〕

●塗装済完成品

8輌基本セット:19,740円

2輌増結セット:3,150円

5輌セット  :14,910円



〔セット内容〕

■8輌基本セット:クハE216-2023+モハE216-2005+モハE217-2005(M)+サロE216-3+サロE217-3+モハE216-1003+モハE217-3+クハE217-3

■2輌増結セット:サハE217-2006+サハE217-2005

■5輌セット:クハE216-1003+モハE216-2006+モハE217-2006(M)+サハE217-3+クハE217-2003

JR Series E217


  • このエントリーをはてなブックマークに追加