ニュース

MODEMO 京福電鉄モボ621形

2009.06.17

Keifuku Mobo621〔ここに注目!〕

★モボ101形に続く京福「嵐電」シリーズのニューフェイスは、モボ621形。

★1990~96年にかけて、旧型車の機器流用で製造された同社の600番代3形式の第一陣。大型2枚窓の現代的な前面を持つ「新・嵐電スタイル」の嚆矢で、21形・2001形もこの車体を基本としている。機器は121形から受け継いでおり、小型のイコライザー式台車を履く。

★製品は101形同様に安定した出来栄えで、カチリとした実車のイメージを良好に再現。最近の同社製品に違わず、車外スピーカーや車側表示灯など細部の色入れも行き届いている。車番以外の標記は印刷済。

★ヘッド・テールライト点灯。車番は621~625全車、611・631形も含んだインレタ式。方向幕(専用品)、「映画村」マークなど(101形同様)の2種のステッカーが付属。ワイパーは別付けエッチング製パーツで、黒染め・折曲済。



〔価格〕

●塗装済完成品

M付:7,770円

Mなし:4,095円



Keifuku Mobo621


  • このエントリーをはてなブックマークに追加