ニュース

阪神電鉄、赤胴車記念グッズをネット限定発売

2020.05.01

 阪神電気鉄道では、武庫川線で運行している車両を更新することとし、新デザインの車両が2020年5月末(予定)から運行開始するに伴い、これまで武庫川線で運行してきた阪神電車の象徴であるツートンカラー車両「赤胴車」が運行終了となる。
 この赤胴車の運行終了を記念し、2020年5月1日(金)から赤胴車記念グッズを順次ネット限定発売することを発表した。
 「赤胴車」は、1958年・59年に急行用として製造された車両(3301形・3501形)の外装が、上部がクリーム色、下部がバーミリオン(赤)に塗り分けられていたことから、当時人気のマンガキャラクターであった赤胴鈴之助にちなんで名付けられ、親しまれてきた。その後に製造された車両(7861形・7890形など)の配色にも採用され、阪神電車の伝統のカラーとなった。
◎赤胴車記念グッズ
●ありがとう赤胴車クリアファイル(400円)
様々な角度から撮影した赤胴車の写真をたっぷり詰め込まれた商品。
 赤胴車と青胴車が交差する瞬間をとらえた写真もポイント。
●走る!赤胴車ペン(700円)
赤胴車が武庫川線を走る様子を表した商品。
 中の電車が動きますので、走らせてお楽しめる。
●赤胴車 赤革キーホルダー(700円)
社章と車番、走行年数が革に刻まれた商品。
 赤胴車の車体の側面車番に似せて、赤色の革に白箔押しのこだわりのある商品。
●赤胴車 方向幕定規(800円)
 武庫川線のワンマン車両独特の方向幕をデザインした定規。
裏面にも車体の側面図などが描かれ、両面楽しめます!
20200501205508-80493263ed68259c6a3aa74bc5682ebf63dc5c42.png
※いずれも数量限定・売り切れ次第終了
■発売期間:2020年5月1日(金)10:00~
※ただし、赤胴車方向幕定規のみ5月末発売開始予定
■発売場所:鉄道甲子園オンラインショップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加