ニュース

885系「かもめ」で「JR-KYUSHU FREE Wi-Fi」の提供を開始

2020.04.07
 JR九州では、新幹線車内やD&S列車において無料公衆無線LAN サービスを提供してきたが、さらなるサービス向上を図るため、2020年4月から885系「かもめ」(1号車~3号車)にて無料公衆無線LANサービスの提供を開始することを今回発表した。主な概要は以下の通り。
◎サービス名称
 「JR-KYUSHU FREE Wi-Fi」(SSID:JR-KYUSHU_FREE_Wi-Fi)
◎導入列車及び導入時期について
■導入時期:2020年4月以降順次
■導入列車:885系(かもめ)※1号車~3号車で利用可能
◎利用方法
■エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォーム(NTTBP)が提供する、スマートフォン向け認証アプリ(無料)「Japan Wi-Fi」(※)にメールアドレスまたはSNSアカウントによる登録で、利用可能。
■一度の登録で、駅とD&S列車で利用可能な「JR-KYUSHU FREE Wi-Fi」や、新幹線で利用可能な「Shinkansen Free Wi-Fi」を含む、様々なエリアの無料公衆無線LANサービスを利用可能。
■1日に何回でも利用可能(1回の接続時間は60分)
■大規模災害時にはメールアドレスの登録なしで、誰でも無料公衆無線LANサービスを 利用可能。
※「Japan Wi-Fi」の詳しい内容・利用方法等については、NTTBPのホームページを参照。

詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加