ニュース

関東鉄道 守谷駅に多言語対応飲料自販機を設置

2020.03.05
 関東鉄道は常総線守谷駅に、茨城県内では初めてとなる、4か国語(日、英、中、韓)の表示、天気予報やニュースの表示、災害時の災害情報の発信などが可能なデジタルサイネージ自動販売機を設置した。同社は今後も同様な自動販売機を設置し、駅における情報提供機能の強化を図る見通し。
■設置イメージ
20200305150144-90971cc81ab13ade6cefce46a2a2a5ecee4b5eb0.jpg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加