ニュース

博物館ブックレット「尺別駅と直別駅」刊行

2019.10.01

 釧路市立博物館では両駅の歴史を記録し後世に伝えるべく、2019年3月2日~4月6日、ミニ企画展「尺別駅と直別駅」を開催した。展示内容をもとに、資料、証言、追加調査で得られた内容を加え、9月15日(日)から冊子として販売を開始している。
20191002111726-8393972862b41ace4cce47658f3254c4ca07caa0.jpg
■冊子の詳細
 価格:500円(税込)
 発行:釧路市立博物館友の会
 編著者:石川 孝織(釧路市立博物館学芸員)
■通信販売について
 通信販売でも購入が可能。
 郵便局備え付けの払込用紙で申し込みができる。
 口座番号:02720-8-50343
 加入者名:釧路市立博物館友の会
■送金・申し込み方法
 通信欄に書名、冊数、送付先を記入し、冊子価格(1冊500円)に荷造送料(下記)を加えて送金。およそ1~3週間でゆうメールで配送を行う。
 荷造送料:1~3冊100円・4~6冊150円・7~10冊250円
※送金手数料は申込者負担
※通信販売では1注文で10冊までの販売
◎ミニコーナー「尺別駅と直別駅」
 冊子刊行に合わせ、2019年3月22日(日)まで、常設展示室内にミニコーナーを設け、尺別駅・直別駅の駅名標や時刻表、行先標(サボ)などの展示を行う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加