ニュース

「鉄道フォトライター辻良樹と歩く軍との廃線跡”謎解き”散歩」開催

2019.09.27
 かつて陸軍飛行場が存在した八日市において、新八日市駅から飛行場駅までを結んでいた廃線跡を訪ねる。1930年に八日市鉄道が延伸開業、陸軍八日市飛行場とともに歴史を歩み、飛行場の解体と運命を共にした路線だ。
 
 東近江市在住で、長年この路線を研究してきた辻 良樹さんによるオリジナル解説資料付。
開催日時
 2019年10月12日~11月30日の、10月19日を除く土曜日
 10:30~13:00頃(要予約)
集合場所・時刻
 近江鉄道新八日市駅前 10:15
定員
 各回5名
参加費
 5,000円(税込、オリジナル解説資料付き)
予約方法
 ネット予約のみ


詳細・予約はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加