ニュース

旧新橋停車場 鉄道歴史展示室「流線形の鉄道 1930年代を牽引した機関車たち」

2019.08.02

 鉄道歴史展示室は、2019年7月9日(火)~10月14日(月・祝)に第51回企画展「流線形の鉄道 1930年代を牽引した機関車たち」を開催する。新幹線などに見られる流線形は、空気抵抗を減らし速さを追求した形である。鉄道の高速化に伴い取り入れられ、世界的に流行した。この展示では現代の高速鉄道のデザインの源流とも言える1930年代の流線形の鉄道に焦点を当てて紹介する。
開催日時
 2019年7月9日(火)~10月14日(月・祝)
 10:00~17:00
休館日
 月曜日(7月15日、8月12日、9月16日、23日、10月14日は開館)
 7月16日、8月13日、9月17日、9月24日の火曜日は休館
会場
 旧新橋停車場 鉄道歴史展示室
 東京都港区東新橋1-5-3
入場無料
主催
 公益財団法人東日本鉄道文化財団
後援
 東日本旅客鉄道株式会社
問合せ
 TEL.03-3572-1872

詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加