ニュース

高松市塩江美術館「塩江温泉鉄道 -風景と記憶-」開催

2019.07.23
 高松市塩江美術館では、塩江町において1929年から1941年までの12年間、塩江温泉鉄道(ガソリンカー)が、塩江に訪れる交通手段として利用されていたことにちなんで、企画展「塩江温泉鉄道 -風景と記憶-」を開催する。
 本企画展は、2018年4月に発足した「ガソリンカー復元実行委員会」の参加者らにより進められた、復元事業の過程で得られた資料・模型などを軸に、塩江町の華やかな時代を象徴する風景と記憶を空間に現出させるもの。
20190723125056-e5c91933e3667c6ca6eafdec97e89b16c42f030f.png

■開催期間
 2019年8月10日(土)~9月23日(月)
 9:00~17:00(入室は16:30まで)
 ※月曜休館(ただし祝日の場合はその翌日)
■会場
 高松市塩江美術館 企画展
■料金(団体)
○一般
 300円(240円)
○大学生
 150円(団体120円)
○高校生以下
 無料
 ※常設展観覧料含む
 ※身体障害者手帳/療育手帳/精神障害者保健福祉手帳所有者は入場無料
■主催
 高松市塩江美術館
■共催
 香川大学創造工学部造形メディア・デザインコース/塩江町地域おこし協力隊/香川高等専門学校(ガソリンカー復元プロジェクト)
■協力
 ガソリンカー復元実行委員会/塩江町歴史資料館/公益財団法人東日本鉄道文化財団 鉄道博物館/高松琴平電気鉄道株式会社/川崎重工業株式会社車両カンパニー/ミニミニゆめ鉄道/株式会社FUJIDAN
■問合せ
 高松市塩江美術館
 TEL.087-893-1800

詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加