ニュース

鉄道博物館「カモツのま・つ・り」開催

2019.01.16
 鉄道博物館では、現在開催中の企画展「貨物ステーション~カモツのヒ・ミ・ツ~」に合わせ、2019年2月9日(土)~2月24日(日)の期間で、「カモツのま・つ・り」を開催する。
 同イベントでは目玉として、現役で活躍している、JR貨物 EF65形式直流電気機関車を期間限定で特別展示するほか、学芸員と一緒に館内を巡りながら、貨物輸送の特色や変遷を紹介するガイドツアーや、貨物駅の仕事体験なども実施する。
【イベント一覧】
○EF65形式直流電気機関車特別展示(新規)
○コキ50000形式コンテナ車のコンテナ開閉実演(新規)
○DD13 形式ディーゼル機関車運転台公開
○レムフ10000形式冷蔵緩急車の車掌室公開
○学芸員による「カモツのヒ・ミ・ツ」スペシャルガイドツアー
○鉄道博物館所蔵の貨物関連資料ミニ展示(新規)
○西日本豪雨により運転された「迂回貨物列車の記録」DVD上映(新規)
○公益社団法人 鉄道貨物協会のマスコットキャラクター「エコレールマークちゃん」登場(新規)
○みんなで学ぼう エコレールマークパズルゲーム(新規)
○貨物駅のお仕事体験と撮影会(新規)
○貨物列車運転士の子供制服記念撮影(新規)
○貨物オリジナル缶バッジ作り体験
○トミックス鉄道模型で貨物列車運転体験!(新規)
【EF65形式直流電気機関車特別展示】
■車輌展示
 首都圏の各線を中心に活躍している、JR貨物EF65形式直流電気機関車を、期間限定で展示する。
○開催日時
 2019年2月15日(金)~2月18日(月)
 10:00~18:00 (2月15日は13:00ごろ~18:00)
○会場
 本館南側E1系新幹線電車横 展示線
 ※仮設の柵の外側(E1系新幹線電車側)から見ることが出来る
 ※車輌には触れないこと
■ヘッドマークの付け替え展
 企画展「貨物ステーション~カモツのヒ・ミ・ツ~」で展示中のものを含む、計12個の”ブルートレイン”などのヘッドマークを付け替える。
○開催日時
 2019年2月15日(金)/16日(土)
 10:00~18:00 (2月15日は13:00ごろ~18:00)
 ※雨天中止
○会場
 本館南側 E1系新幹線電車横 展示線
 ※1~2時間おきに1回程度のペースでヘッドマークを付け替える予定
 ※天候など、状況によりヘッドマークの装着を中止する場合がある
 ※仮設の柵の外側(E1系新幹線電車側)から見ることができる
 ※写真撮影する際は柵の外側から撮影すること
 ※車輌には触れないこと

詳しくはこちら

鉄道博物館ウェブサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加