ニュース

スマートフォン向けアプリ「はじめてのA列車で行こう」が配信を開始

2018.12.22
 株式会社アートディンクは2018年12月17日、スマートフォン向けアプリ「はじめてのA列車で行こう」の配信を開始した。
20181222164947-0065c1a29589d14178e1032057fe0cc0e62b4112.jpg

▲プレイ画面イメージ

 「はじめてのA列車で行こう」は、1985年に発売された初代「A列車で行こう」を現代のスマートフォン向けにリニューアルしたもの。「A列車で行こう 初代復刻版」全5ステージを収録するほか、車輌や線路の色変え機能、プレイデータのセーブ数上限アップやシリーズ歴代の名曲の採用など、充実のゲーム内容を、現在のスマートフォン環境に適応させ再現。はじめてのプレイヤーから往年のA列車ファンまで、幅広いユーザーに対応したアプリとなっている。
■「はじめてのA列車で行こう」特徴
○広大な5ステージを収録
 「A列車で行こう初代復刻版」を再現した、5ステージを収録。
○客車・線路の色変え機能
 客車のカラーリングを、緑・青・赤・橙・黄の5色から選択可能。さらに線路も色を変える事もできる。
○季節の彩を演出
 四季折々の景色とともに、発展をつづける街並み。時の流れによって、街の変化を感じることができる。
○シリーズから厳選したBGMの収録
 「A列車で行こう」シリーズから、「街角の女」を含め、厳選された全5曲をBGMとして収録。
○セーブスロットの増加。
 プレイデータを保存する、セーブスロットを10個用意。 記録とともに、お気に入りの街も保管することが可能。
○最大32倍速の早送り機能。
 ゲーム内時間の進行速度は、1倍速、4倍速、8倍速、16倍速、32倍速の5段階から選択可能。
○ミッション達成後の続行プレイが可能
 特別列車をゴールへと導いた後も、さらなる街づくりが可能。自由に線路を広げて、巨大都市を目指す事もできる。
○運転席視点(車窓モード)の搭載
 発展させた街を電車から眺める、運転席視点(車窓モード)も搭載。運転席視点は、横画面でも楽しむことができる。
【製品情報】
■タイトル
 はじめてのA列車で行こう
■ジャンル
 都市開発鉄道シミュレーション
■プラットフォーム
 iOS/Android
■対応端末
○iOS 11以上(iPhone5S以降)
○Android 4.4以上(一部機種を除く)
■価格
 480円(税込)
■制作
 スタジオアートディンク
■製作
 アートディンク
(C)ARTDINK.AllRightsReserved.
(C)ARTDINK/STUDIOARTDINK

詳しくはこちら

株式会社アートディング ウェブサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加