ニュース

10月11日(木)「京王れーるランドアネックス」オープン

2018.08.29
 京王電鉄株式会社では、2013年に京王の電車・バス開業100周年を記念してオープンした京王れーるランドが開業5周年を迎えるのに合わせ、2018年10月11日(木)に別館「京王れーるランドアネックス」をオープンする。
 別館には、実際に走行していた京王線7000系と8000系車輌の先頭車輌の一部(カットモデル)を展示し、実物のハンドルを触る体験ができるほか、京王れーるランド内を回遊しながら楽しめる体験型コンテンツ(謎解き)や京王れーるランドオリジナル商品を大幅に拡充したショップを設置する。
 さらに開業を記念して、別館のオープニングセレモニーやイベント列車の運行など、さまざまなイベントも実施する予定。
20180829163203-79bbd6b63697c3c53aac9e1c108022642d7c4b73.jpg
▲京王れーるらんどアネックスイメージ 画像提供:京王電鉄株式会社
【京王れーるランドアネックスの概要】
■所在地
 東京都日野市程久保3-36-39
 京王線多摩動物公園駅 徒歩すぐ
■開業日
 2018年10月11日(木)13:30(予定)
 ※初日のみ本館・展示場ともに同時刻からの営業
■規模
 延床面積 約94.5㎡
■休業日
 水曜日(祝日の場合は翌日休業)・年末年始
■営業時間
 9:30~17:30(17:00最終入館)
 ※ミュージアムショップは17:15まで
■入館料
 1日300円(3歳以上)
 ※別館のオープンに合わせ、現行の250円から300円に価格を変更する
 ※本館、別館、車両展示場を一日中利用可能
 ※ミュージアムショップは無料で入場できる
 ※入館券は本館のみで発売する
 ※別途料金が発生するコンテンツもある
■コンテンツ
○7000系と8000系カットモデル
 実際に走行していた京王線7000系と8000系車輌の先頭車輌の一部(カットモデル)を展示する。ここでは車輌の中に入って、実物のハンドルや計器類、スイッチ類を触ることができる。
 なお、カットモデルのサイズは縦約2.8m×横約2.8m×奥行約1.8m。
■新体験型コンテンツ(有料)
 京王れーるランド内(本館、車輌展示場、別館)を回りながら、オリジナルキャラクター「ケイオージャー」たちが悪者を倒すストーリーに沿った
謎解きができる。初級・中級・上級の3コースを設定し、各コースをクリアすると、オリジナルの景品がもらえる。
なお料金は、初級・中級各300円、 上級500円を予定。
■開業記念限定グッズ・新商品
 タイピンセット、新・旧5000系車輌のICカードケースやキーホルダーなどのコラボセットや、京王ライナー運行開始記念の限定ダイキャストモデルなどグッズ約10点を詰め合わせた福袋を10月13日(土)9:30から発売する。また、京王れーるランドオリジナル商品を大幅に拡充するとともに、京王グッズのほか、京王電鉄バスや多摩都市モノレールなどのオリジナルグッズも発売する。
■5000系ミニ電車登場
 現在の京王れーるランドの車輌展示場を周回しているミニ電車に、新たに5000系車輌が登場。ミニ電車は、これまでの京王線9000系・井の頭線1000系と合わせて3種類にとなる。
○運行開始
 2018年10月11日(木)
○利用料金
 100円(大人・子ども同額)
 ※別途入館料が必要
○運行場所
 京王れーるランド車輌展示場
■オープニングセレモニー
 2018年10月11日(木)に別館のオープンを記念したセレモニーを行う。京王電鉄キャラクターのけい太くんや、近接の京王あそびの森 HUGHUG〈ハグハグ〉のキャラクターであるハグーも参加。また、キッズパークたまどうエリアを象徴するモニュメントのお披露目も行う。
○開催日時
 2018年10月11日(木)13:00~(約30分間)
○会場
 多摩動物公園駅前広場
○内容
 京王電鉄キャラクターのけい太くんや、京王あそびの森 HUGHUG〈ハグハグ〉のキャラクターのハグーとのグリーティング、さらに新たに設置されるモニュメントのお披露目を行う。

京王電鉄ウェブサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加