ニュース

田口線廃止50年の遺構をめぐるツアー・記念グッズ

2018.06.21
 豊橋鉄道では、2018年9月1日に、田口線の廃止から50年の節目を迎えることから、田口線の遺構をめぐるバスツアーの実施や記念グッズの発売などを行う。
【奥三河再発見ツアー「田口線廃線跡探訪シリーズ」】
 豊橋鉄道では、奥三河地域の観光振興を目的に奥三河観光協議会との共同企画として実施している奥三河再発見ツアーの特別企画として、田口線の遺構などをめぐるバスツアーを実施する。
■第1回「地元ガイドと歩く廃駅跡めぐりと祝100回!新城・軽トラ市へ」
○出発日
 2018年年7月22日(日)
○旅行代金
 5,980円(大人・小人同額/昼食・お土産付、ガイド料込)
○ツアー内容
・田口線の車輌や三河田口駅跡、三河大草駅跡等の遺構の見学
・新城のんほいルロット(100回目を迎える軽トラ市での買い物)
 ※25名限定
■第2回「田口線廃止50年イベントへ行ってみよう!」
○出発日
 2018年9月2日(日)
○旅行代金
 6,980円(大人・小人同額/昼食・お土産付、ガイド料込)
○ツアー内容
・田口線車両見学
・三河田口駅跡イベント会場(田口線廃止50年イベント参加)
・四谷千枚田(収穫シーズンの棚田見学)
 ※25名限定
■第3回「本長篠から鳳来へ 遺構をたどる廃線跡ガイドウォーク」
○出発日
 2018年9月20日(木)
○旅行代金
 6,980円(大人・小人同額/昼食・お土産付、ガイド料込)
○ツアー内容 
・田口線ガイドウォーク(本長篠~田峯間の見どころを4か所に分けて地元ガイドと共に歩く)
・道の駅「もっくる新城」での買い物
 ※上記3コースのほか秋の開催も予定している
【記念グッズ】
 「田口線レール文鎮」・「なつかしの田口線 駅名板キーホルダー」の2種類のグッズを発売。購入者には特典として、鉄カード(田口線版)が進呈される。
■田口線レール文鎮
 田口線で使用されていたレールをカッティング加工した記念文鎮。
20180621130235-a3770e216ec9aeb121fc1d7e28ed55ffeb9225c6.png
○仕様
・10mm厚廃レールにレーザー名入れ加工
・125×125×35㎜桐箱入り、当時の田口線乗車券つき
○発売金額
・1個3,800円(税込)
■なつかしの田口線 駅名板キーホルダー
 田口線の駅名板(三河大草~三河田口の計10駅)を当時の雰囲気に近い形で復刻したキーホルダー。
20180621130203-30a4c3e3338193af202ec3a03e6283b5a449b25b.jpg
○仕様
・53×33mm両面式キーホルダー10種類
・表面=旧駅名表示・裏面=田口線車輌2種類
○発売日
 2018年7月21日(土)
○発売箇所
・新豊橋駅 設楽案内センター(土・日・祝日休み)
・通信販売

詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加