ニュース

「ロマンスカーミュージアム」2021年春開業

2018.04.27
 小田急電鉄は、2021年春、小田急線海老名駅の隣接地に「ロマンスカーミュージアム」を開業する。
 ロマンスカーミュージアムのコンセプトは「”子ども”も”大人”も楽しめる鉄道ミュージアム」で、特急ロマンスカー・SE(3000形)やNSE(3100形)をはじめ、小田急の歴史を彩る車輌の展示、小田急沿線の風景も模したジオラマ、電車運転シミュレーターなど、多彩なコンテンツを予定しているほか、キッズゾーンや小田急線を走行する列車の眺望を楽しめる屋外ビュースポットなども設ける。
20180427145007-323fee618cf7c53cfbda9754c39af54352d0c288.jpg
▲「ロマンスカーミュージアム」の外観イメージ。
 画像提供:小田急電鉄株式会社(2点とも)
20180427145046-a9acbc2854acca309404c8b50a26efed6527f42a.jpg
▲歴代の特急ロマンスカー車両展示のイメージ。
 
■名称
 ロマンスカーミュージアム
■開業地
 神奈川県海老名市めぐみ町
 (小田急小田原線 海老名駅跡地)
■開業
 2021年春(予定)
■コンセプト
 「”子ども”も”大人”も楽しめる鉄道ミュージアム」
■コンテンツ(予定)
【1階】
・歴代特急ロマンスカーの展示、開業時の車輌と小田急の歴史展示
 特急ロマンスカー・SE(3000形)、NSE(3100形)、LSE(7000形)、
 HiSE(10000形)、RSE(20000形)、モハ1
・イベントスペース
・レストスペース
【2階】
・ジオラマ
・電車運転シミュレーター
・キッズゾーン
・カフェ、グッズショップ
【屋上】
・ビュースポット
※2018年4月27日時点の予定であり、コンテンツ等は今後変更になる場合がある
■施設概要
○敷地面積 約4,000㎡(約1,210坪)
○延床面積 約4,400㎡(約1,330坪)
○構造規模 鉄骨造 地上2階建
 なお、「ロマンスカーミュージアム」の詳細は、決定次第発表される。

詳しくはこちら(PDF形式/小田急電鉄 ウェブサイト内)


小田急電鉄 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加