ニュース

由利高原鉄道 YR2001が「おもちゃ列車」に

2018.04.23
 由利高原鉄道では、沿線の国登録有形文化財「旧鮎川小学校」が2018年7月に「鳥海山木のおもちゃ美術館」として生まれ変わることを機に、6月中にYR2001の外観および車内を「おもちゃ列車」風に改造して、7月から運行を開始する。
 また、クラウドファンディングによって資金調達を行っていた鮎川駅周辺改修事業も目標の300万円をクリアしており、同様に6月中に改修を終える見込み。
20180423163641-2a5c417e82c7b2ad3f8f0d2c89449be4814491de.png
▲外観イメージ
 ※画像提供:由利高原鉄道株式会社

20180423163226-192c4d81fcf85461cc5c8dfac9b92320aad1e371.png
▲内装イメージ
 ※画像提供:由利高原鉄道株式会社

■運行時刻
○矢島(9:40発)→羽後本荘(10:21着)
○羽後本荘(10:43発)→矢島(11:22着)
○矢島(12:00発)→羽後本荘(12:41着)
○羽後本荘(13:00発)→矢島(13:39着)
 ※この時間帯の運行が他の車輌となる場合は、他の時間帯で運行することもある。

由利高原鉄道ウェブサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加