ニュース

絵画展「鉄道画家 福島尚の世界」 鉄博で開催

2017.11.01
 埼玉県は、日高市在住の「鉄道画家」である福島尚さんの絵画展を、11月3日(金・祝)から鉄道博物館で開催する。
 福島さんは1969(昭和44)年生まれ。知的障害を抱えながらも写真のように細密な鉄道画を描くことで知られており、個展の開催や展覧会への出品を行うほか、テレビや新聞などのメディアでも作品が取り上げられるなど、活動の場を広げている。
【「鉄道画家 福島尚の世界」概要】
◆会期
 2017(平成29)年11月3日(金・祝)~19日(日)
・開室時間は各日10:00~18:00(入館は17:30まで)、11月7日(火)は休館。
◆会場
 鉄道博物館2階 スペシャルギャラリー2
・観覧無料(ただし、鉄道博物館への入館料が必要)
◆アクセス
 埼玉県さいたま市大宮区大成町3-47
・JR大宮駅よりニューシャトル「鉄道博物館(大成)駅」下車 徒歩1分
 ※駐車場あり
◆この絵画展に関する問合せ
 埼玉県福祉部障害者福祉推進課(芸術文化担当)
 Tel:048-830-3312/Fax:048-830-4789

詳しくはこちらを参照(PDF形式)

鉄道博物館 ウェブサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加