ニュース

簡易軌道バス見学会アンコール「浜中・別海編」開催

2017.09.19
 釧路市立博物館では、企画展「釧路・根室の簡易軌道」の関連行事として実施した、軌道跡をOBや学芸員の解説とともに巡るバス見学会についてアンコール開催をする。前回参加者以外を対象としており、10月29日(日)に「浜中・別海編」を実施する。
20170919112225-511606a9f6ef226dad728df86fcd33d11867b12f.jpg
【簡易軌道バス見学会アンコール「浜中・別海編」】
○開催日時
 2017年10月29日(日)9:00~18:00
○集合
 釧路市立博物館
○参加費
 300円
○定員
 30名(小学生以上・小学生は保護者同伴)
○見学予定地
 浜中町営軌道:茶内(車輌が残る)・秩父内(建物が残る)・中茶内・西円朱別
 別海村営軌道:上風連(車庫が残る)・奥行臼(車輌や待合室が残る)
 運転手など簡易軌道OB+当時、簡易軌道を訪れた鉄道愛好家の講話
○募集
 10月1~8日
 郵便もしくはFAXにて受付(郵送消印有効・FAX必着)
 応募多数時は抽選
<応募先>
 〒085-0822 北海道釧路市春湖台1-7
 FAX 0154-42-6000
 釧路市立博物館「簡易軌道」あて
 (参加者全員の「氏名・年齢・連絡先(電話・住所)」を記入すること。)
※アンコール開催のため、2016年11月開催の簡易軌道バス見学会「浜中・別海編」に参加された方は申込み不可(内容は前回と同じ)。
※2016・2017年の「鶴居・標茶編」のみ参加された方は応募可能。

詳しくはこちらを参照


釧路市立博物館 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加