ニュース

「てっぱく学校2017」開校

2017.07.06
 鉄道博物館では、昨年に引き続き、夏休み期間の館内を学校になぞらえた「てっぱく学校」を開校する。
 ミュージアムショップで販売する生徒手帳(500円)を持って、様々な授業(イベント)に参加すると、出席スタンプを集めることができ、その数に応じて鉄道博物館オリジナルノベルティグッズをもらうことができる。
 なお、7月25日および8月のすべての火曜日は、休まず開館する。
○期間
 2017年7月14日(金)~9月4日(月)
【てっぱく学校通常授業】
 1時間目「時刻表からみる新幹線の今と昔(社会)」
 2時間目「SLが走るしくみ(理科)」
 3時間目「200系新幹線の連結器を見てみよう(理科)」
 4時間目「車輪のヒミツ(算数)」

詳しくはこちらを参照(pdf形式)


【てっぱく学校特別授業】
(1)第8回こども鉄道作品展
(2)とれたんず in てっぱく
(3)つくろう! 木のしんかんせんと&ジオラマフィギュア
(4)プラレール見る・撮る・知るキッズフォトラリー
(5)夏の手作りキャンドルイベント
【”PHOTO IS”想いをつなぐ。50,000人の写真展】
 富士フイルム主催の「50,000人の写真展」は、応募されたすべての方の作品を「その作品に込められた想い」と一緒に展示する写真展。「鉄道のある風景」部門の作品を、今年も展示する。さらに、鉄道写真家の中井精也さんが20作品をセレクトする「心に響いた20選」を会場で発表する。
・期間 7月22日(土)~7月30日(日)
・時間 10:00~18:00
・場所 2F スペシャルギャラリー2、鉄道ジオラマ前
【その他のイベント】
(1)制帽コレクション
(2)ズバッと解結! 操車ったのか! 貨物入換ミニガイドツアー
(3)ライブ想ひ出駅
(4)てっぱく探検ツアー
(5)夏の企画展「GO! GO! 特急列車 出発進行~!」
(6)きかんしゃトーマス映像作品上映
(7)「てっぱこ」に夏休み限定フレーム登場!
ほか

詳しくはこちらを参照(pdf形式)


鉄道博物館 ウェブサイト


  • このエントリーをはてなブックマークに追加